C27型セレナニスモの口コミ評価は?NISMOにはないe-powerの試乗車の感想は?

「C27型セレナ」で人気なのは、2018年3月に追加された「e-power」

「e-power」の魅力はスムースな加速と安定した走り、
静かな車内は最後尾の人の声がよく聞こえるます。

それと「特別仕様車のニスモ」も気になるグレードのようです。

「ニスモ」を選ばれる方は、走ることを楽しみたい方達です。

ファンを夢中にさせるパーツ群はモータースポーツの世界を生き抜いた証でもあるのです。

このふたつのグレードについて触れてみます。

スポンサードリンク

C27型セレナNISMO(ニスモ)とは?

「C27型セレナ」「ニスモ」は平成29年11月に追加された特別グレードです。

「ニスモ」は日産直属のモータースポーツ担当部門の会社です。

NISMOとは
レースシーンで磨かれた日産の究極のパフォーマンスそのもの。

過酷なモータースポーツの現場で闘い、
数々のマシンを勝利させてきたドライバーと技術者たち。

この経験と技術を注ぎ込み、NISMOロードカーは誕生する。

日産のモータースポーツ活動に由来するネーミング(NISsan MOtorsport)にふさわしく、
そのすべてに熱いモータースポーツのDNAが息づいている。
引用先 :  日産自動車 様

画像引用先 :  日産自動車 様

正式名称は「ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社」と言い、
会社の主な事業は
・モータースポーツ用部品、車両の開発、製作及び販売
・レースでの技術支援
・モータースポーツプロモーションイベントの実施
・レーシングスクールの開催
などです。

1984年に会社を発足させ、日産の車のレーシング仕様を一手に任されてきました。

「セレナNISMO」は行動を走れるチューニングカーとも言えます。

ベースはハイウェイスターです。

まず外見で異なるのが専用エアロ。

「ハイウェイスター」もエアロがありますが、デザインが大きく異なります。

エアロは空力性能を向上させるためのパーツですが、
最近はドレスアップ目的の見た目重視が多いです。

それに対し「ニスモ」のエアロは、本格的に空力性能向上を狙った本物のエアロです。

空力性能は高速走行で真価を発揮します。

見た目の迫力もありますが、高速で安定性を確保する専用エアロの効果は大きいです。

内装も黒を基調の専用色。

画像引用先 :  日産自動車 様

落ち着いたスポーティな仕上げで、細部にもこだわりを感じさせます。

そしてチューニングの基本となるボディにも手を入れています。

シャーシ下回りを中心に、9箇所にボディ補強パーツを追加。

ミニバンのボディはどうしてもボディ剛性が低くなりがちです。

そこに手を入れることで、走りの要となる、しっかりしたボディを手に入れました。

画像引用先 :  日産自動車 様

ボディに手を入れてから、次は基本となる足回りです。

若干硬めの専用サスペンションを装備。

車高も15ミリほど下がっています。

専用17インチアルミホイールに、グリップ重視の
「ブリヂストンPOTENZA Adrenalin RE003」タイヤを履きます。
ブリジストン
画像引用先 :  株式会社ブリヂストン 様

「ポテンザブランド」のタイヤは高価ですが、グリップはピカイチです。

あとノーマルの弱いボディでは絶対に履けません。

このタイヤを履いていることが、高性能の証です。

エンジンはノーマルとカタログスペックは一緒です。

ですが専用制御コンピューターに専用マフラーを組み合わせています。

スポーツグレードだとどうしてもアクセルを踏みがちになります。

ノーマルだとエンジンサウンドが大きくなると不快になりがちです。

「ニスモ」はアクセルを踏んでも、スポーティな乾いたエンジンサウンドを奏でます。
だからアクセルを踏んでも気持ちよく走れます。


画像引用先 :  日産自動車 様

メーカーが本気になって手を入れた公式チューニングカー。

それが「セレナニスモ」です。
 
 
「C27型ってなに?」と気になっている方はこちらの記事をお読みください。

新型日産セレナC27型の新古車のメリットとデメリットは?中古車との違いは?
新型C27型日産セレナが発売されたのが平成28年8月。中古車市場には中古車と共に新古車も出回っています。今回は新古車購入のメリットとデメリット、中古車との違いに触れてみたいと思います。

 

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

C27型セレナNISMO(ニスモ)の口コミ評価は?

ネット上で「セレナニスモ」オーナーの声を拾ってみました。

ポジティブな意見とネガティブな意見があります。

ただ全体的に見ると、ポジティブな意見が多いです。

『とてもスポーティな外装で気に入っている』

『専用ボディカラーが気に入っている』

ニスモらしいこだわりを感じる』などの好意見が多いです。

逆に、『セレナのイメージとは違う』

『純正と同じボディカラーのバリエーションが欲しかった』
というネガティブな意見もありました。

内装は、『とてもスポーティでこだわりを感じる』

『高級感がある』と、こちらも好評。

逆に、『ノーマルと同じカラーバリエーションが欲しかった』
という意見もあります。

ノーマルは内装色が選べますが、「ニスモ」は選べません。

これは仕方ないかと思います。

やはり注目の意見は走りでしょう。

こちらは好評ばかり。

『安定感があり、乗り心地も悪くない』

『気持ちよく、快適に走れる』

『安定感が素晴らしい』

『アクセルを踏んだ加速が素晴らしい』

『さすがニスモ、走りが全然違う』と好評ばかり。

ボディと足回りに手を入れた効果が好評です。

「ニスモ」はエンジンパワーまで上がっていると感じている人もいます。

エンジンパワーはノーマルと同じです。

だから加速も同じ。

むしろ17インチタイヤを履いているので、悪くなっています。

それでも良くなっていると感じてしまう。

これは専用コンピューターと専用マフラーの組み合わせの効果です。

ノーマルではアクセルを踏むと不快なエンジンサウンドになり、
パワーが足らないと感じてしまいます。

ですがエンジンサウンドを変えるだけで、
アクセルを踏んでもパワーに余裕があると錯覚してしまいます。

この辺りはさすが「ニスモ」と言えます。

燃費に関してはほぼ全ての人が満足出来ているようです。

スポーツグレードの割には燃費がいいと思っている人も多いです。

全てを含めたトータルでの車の評価は、
『さすがニスモ、この装備でこの走りなら大満足』

『高い車だけど、高級感もあるので妥当な金額だと思う』

『この金額でこのクオリティなら大満足』と好評が目立ちます。

これが「ニスモ」というブランドの効果だと思います。

「ニスモ」は日本のスーパーGTというレースで活躍しているチームです。

『速い』のではなく、『強い』チームです。

「スーパーGT」は日産の他にレクサスとホンダが参戦しています。

「日産GT-R」の性能は、レクサスLC500やホンダNSXと比べるとほぼ互角か、
ごく僅かですが劣っているように見えます。

それをチーム力でカバーしているのが「ニスモ」です。

「スーパーGT」「ニスモ」のレースを見ていると、
『速い』より、『強い』です。

でも一般の人はレース結果からのイメージになるので、結果を出すと
『速いから性能が良い』と思うんでしょう。

 

セレナNISMO(ニスモ)には無いC27型のe-power試乗車の感想は?

世間の声を聞いてみると、
ニスモにもe-powerを設定して欲しい』
という意見が目立ちます。

それは「e-power」の性能を体感すれば、当然かと思います。

今度は「e-power」オーナーの声を拾ってみました。

こちらも好評が目立ちます。

『モータードライブが爽快で気持ちいい』

『とても良く走る』

『リーフと同じ感覚がセレナでも味わえる』という意見が多いです。

逆に、
『プラグインハイブリッドが欲しかった』という意見もありました。

「プラグインハイブリッド」はさすがに無理です。

「セレナe-power」の動力用バッテリーは、運転席と助手席の間にあります。

画像引用先 :  日産自動車 様

シートとシートの間にある出っ張り。

あそこにバッテリーが入っています。

容量あれだけしかないんです。

満充電でモータードライブのみで走れるのは、3キロ以下です。

もっとバッテリーが大きくないとプラグインハイブリッドは無理です。

好評の意見の中で、
『リーフと同じ感覚が味わえる』というものがあります。

「リーフ」に乗ったことがない人には疑問だと思います。

「リーフ」は航続距離の問題が大きいですが、それ以外はとても良く出来た車です。

「初代ZE0型」でも走りは良かったです。

「現行ZE1型」になり、さらに良くなりました。

日産ディーラーでも、「ノートe-power」と比較になる場合が多いです。

で、試しに「リーフ」を試乗すると、車の出来の良さが分かって一発で欲しくなっちゃいます。

航続距離の問題も「現行ZE1型」ではかなり改善されています。

充電器の設置等の問題がクリアになれば、「リーフ」を買う人は意外と多いです。

日産ディーラーで試しに「リーフ」を試乗する際は気をつけてください。

心奪われて、欲しくなる可能性が高い車です。

「リーフ」の走行性能はそこまで高いレベルになっています。

「セレナe-power」でもその感覚は確かに味わえます。

「ノートe-power」でも味わえますが、ノートの場合エンジンノイズが気になります。

「セレナe-power」はノイズをしっかり抑えてあるので、とても静かでスムーズです。

快適性は「セレナe-power」が圧倒的に勝ります。

ただそうなると、「セレナe-powerニスモ」が出来るかどうか?

「ニスモ」はエンジンサウンドもチューニングします。

「ノートe-powerニスモ」はエンジン制御コンピューターやマフラーが違います。

ただ「セレナe-power」で同じチューニングをしても、スポーティになるかどうかは疑問です。

あと「e-powerニスモ」が出たら、間違いなく車両価格400万円クラスになります。

さすがの「ニスモブランド」でも400万円のセレナが受け入れられるか
どうかは甚だ疑問です。

 

スポンサードリンク

C27型セレナNISMO(ニスモ)のまとめ

「セレナニスモ」は高額車両にも関わらず、好評な意見が目立ちます。

e-powerも高額車両ですが、こちらも好評です。

このふたつが合わさればさらに好評になるのでは?

とも思いますが、個人的には車両価格が高額になりすぎると思います。

 

新車の日産セレナを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは?

⇒ 日産セレナの値引きの限界からさらに30万円安く購入した私の友人が行った実際の交渉テクニックとは?


「この日産セレナを買いたいんだけど予算オーバーだ…」
「セレナを値引きして安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒くさい…」
「日産セレナの新車をお得に最安値で買いたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、日産セレナの購入を検討しているけど
悩んでいる・・・
という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。

ご家族やご友人に相談しても
そっけない返事しかもらえず、
また真剣に聞いてもらえず、
日産セレナを買いたいのに手が出ない。。。

また、

「セレナを高く売りたい」
「セレナを売るといくらなの?」
「そろそろ買い替えたいから愛車の今の相場を知りたい」

と気になっている方もいらっしゃるかと思います。

そんな方に超オススメの方法をご紹介します。

その方法とは?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

日産セレナ値引きより50万円安く購入する吃驚仰天の超オススメの方法とは
下取りは必ず一括査定サイトを使うことです。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

「一括査定サイトを使えば安く買えるってどういうこと?」
と気になったかもしれませんね。

私もこんな友人の話を聞くまでは知りませんでした。

あなたはもしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。

新車セレナの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは?

私の友人も私と同じように、
「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」
って思っていて、一括査定サイトを使えば安く買えるなんて思っても見なかったようです。

で、友人が実際ディーラーにセレナを買いに行ったら、最初300万円って提示されたらしいんです。

友人もさすがに高いと思って、ディーラーの営業マンに

友人
友人

値引きできませんか?セレナ買うならココってきめているんで

って交渉しました。

そしたら、20代半ばの営業マンからは

営業マン
営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、40万円は値引きできますよ

と返答があったようです。

友人
友人

300万円から40万円を値引きしてもらえれば、260万円か・・・

と友人は心の中でブツブツつぶやき、、、

ですが、250万円は切りたいと思っていたみたいで、

友人
友人

もう少し値引きしてもらうことはできませんか?

としつこく粘りました。

ディーラーの営業マンはそう来ると思いましたよ
と言わんばかりに、、、

営業マン
営業マン

それでは、あなたの愛車を10万円で下取りしますよ。

と提案してきたようです。

友人とすれば、
50万円(40万円+10万円)も安くしてくれたわけですから、嬉しくないはずはありませんよね。

その表情を営業マンは見逃さなかったみたいです。

営業マン
営業マン

ぜひあなたにこのセレナを買っていただきたいので、いま決めていただければさらに10万円値引きしますよ。

と言ってきました。

友人は

友人
友人

なんて優しい営業マンなんだ・・・
(40万+10万+10万=60万円も値引きしてくれた)

と当たり前ですが思ったようです。
 
 
で、いざ契約しようとしたとき、その友人の携帯がピロロロロ・・・と鳴ったらしいのです。
普段はバイブにしているんですが、そのときだけ忘れており、着信音が鳴ってしまったので、友人は電話を取りました。

どうやら大学時代の友人からだったらしく、

友人
友人

今忙しいからあとでかけ直す

って言って電話を切ろうとしたとき、

 

大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

わかった。俺いま車の買取業者で働いているから、車買うときあったら相談しろよ

と言って電話を切ろうとしたようです。

その言葉を聞いて、慌てて

友人
友人

俺、いままさに車を買おうとしていて、ディーラーにいるんだよ。

だけどお前に相談する必要はなかったよ。だって、営業マンは60万も値引きしてくれたんだ

と得意げに私の友人はその友人に言いました。

 

そしたら、大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

ちなみに聞くけど、ディーラーの下取り価格っていくらって言われた?

と聞いてきたようです。

 

友人
友人

たしか10万円だけど・・・

と私の友人は答えると、

大学時代の友人
大学時代の友人

それだと、30万円をドブにポイッて捨てるようなもんだな

と大学時代の友人は言ってきたらしいです。

 

何のことを言っているかさっぱりわからかったみたいです、私の友人は。
なので、待たせて申し訳ないと、ちらっとディーラーの営業マンに頭を下げて、

友人
友人

もういま契約しようとしてるんだけど、どういうことなんだよ?

と気になってその買取業者に勤務している大学時代の友人に聞いてみたら、その友人はこう言ってきました。

大学時代の友人
大学時代の友人

ディーラーの下取り額が安すぎるんだよディーラーは下取りを安く見積もり、その分を値引き額に上乗せしているってこと。それがディーラーの営業手法なんだけどな。

詳しくは今度会ったときに話すけど、
簡単に言うと、、、
もっと高く下取りできるのに、ディーラーの値引きという甘い言葉につられるなってことだよ。

 

私の友人は、ディーラーに下取りして値引きしてもらうことしか頭になかったわけです。
だから、下取りが安すぎると言われても理解ができなかったようです。

で、私の友人は、その大学時代の友人に

友人
友人

じゃー、どうすれば下取りをもっと高くできるんだ?

と電話越しに聞いたところ、

大学時代の友人は、

大学時代の友人
大学時代の友人

俺ならもう30万円は高く買えるな。

ただ、大学時代一緒にバカやったお前だから嘘は付きたくないから言うけど、うちより高く買い取りしてくれるところはあるよ。

と言ってきました。

友人
友人

そんな買取業者あるなら教えてくれよ。

と気になって私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

買取業者っていっても何社もあるから、それを競わせて、一番高く買ってくれる業者を選べばいいよ

と答えてくれたようです。

 

友人
友人

どうやって競わせるんだよ。何軒も業者回る時間なんてないんだけど

と私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。あとでLINEしておくから、試してみたら。じゃーまたな。

と言って、その友人は電話を切ったみたいです。

 

私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れず、結局その日は契約せずに、家に帰りました。
 
 
自宅に帰った後、大学時代の友人からLINEが来て、このナビクル車査定に無料申し込みをしてみたら、、、

 
 
なんと
買い取り額が40万円と言われたところがあったようです。

最終的に、私の友人は、300万円の新車セレナを

買い取り額      40万円
ディーラーの値引き額 40万円+10万円
合計         90万円

の値引きに見事成功して、210万円で手に入れたみたいです。

このナビクル車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。

⇒ 大学時代の友人が送ってきてくれたナビクル車査定公式サイトはこちら

だから、私もセレナを買うときはまずはこちらのナビクル車査定で愛車の買い取り額を確認することにしました。

 
 
もしあなたもセレナを買おうと思うなら、まずはこちらのナビクル車査定を試してみてください。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

 
 
それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、季節地域トレンド海外輸出市況景気などによって左右します。

なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。

慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。

もしいまセレナを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。

もちろんあくまで査定です。
ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。

キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

セレナの値引きの限界から30万円以上安く買えるナビクル車査定とは?

ナビクル車査定は、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るってわけです。

 
 
人気の秘密は、45秒程度でできる簡単な入力

さらに、安心の東証一部上場グループ会社。

だから、査定額の差額が信じられないぐらい出てしまうんです。

ただ、車一括査定と聞くと、
「電話連絡が多いんじゃないの?」
と思われているかもしれませんね。

もし電話連絡が多いと思われたら、メール連絡のみに変更することができます。

あと、こうしている間に相場査定額は落ちていっています。
なので、相場査定額が落ちる前に、今すぐこちらのナビクル車査定にお申し込み下さい。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

 
 
まずはあなたのご希望を選びます。
愛車を売ってセレナを安く買いたいなら、愛車を売りたいを!
セレナの今の相場を知りたい、愛車の相場を知りたいなら、相場を知りたいを選んでください。


 
その後はあなたの愛車のメーカー名車種名年式走行距離を選択するだけ。

 

 
年式、走行距離も大体でOKです!車検証を確認する必要はありません。

 
入力はお名前、電話番号、住所、メールアドレスのみ。


 

ほかは選ぶだけなので、45秒で査定が完了します。

スマホでもできますので、電車の移動時間だったり、テレビのCMの間だったり、
ちょっとした時間にあなたの愛車の最大の買い取り金額が分かります。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました